鞄探しをもっと楽しく、もっと自由に
〜豊岡鞄のある暮らし〜

「自分らしさ」を表す逸品を、あなたの元へ

Toyooka KABAN Artisan Avenueは、
豊岡の高い技術を持つ職人たちによって作られた、
本当に良い“モノ”だけをセレクト

SPECIAL ISSUE - 選りすぐりの逸品

木和田正昭商店
帆布PU×皮革ソフトブリーフ。

働く男性の相棒、ビジネスバッグ。
毎日使うからこそ、収納力やデザイン、ブランドにもこだわりたい。
今回のPick Upは当店でも人気No.1の自慢の逸品。

1番人気の理由に納得

理由その1

2色使いの牛革ハンドル

ハンドルには2色使いのレザーを使用。
芯材が入っており、使い始めは少し硬いが徐々に手に馴染み、絶妙な柔らかさになる。
くたびれることなく使い込むほどに味が出てくるエイジング。

ハンドル仕様前ハンドル仕様後

理由その2

独特の味を演出する本体素材

本体は、レザーとは違った感じの風合いが楽しめる加工素材を使用。
帆布PUコーティングの特長は、革と比べると軽くてお手入れの心配が要らない。
汚れや雨の日の水濡れは乾いた布でサッと拭くだけで十分。コーティイング効果で撥水性も抜群。

素材水滴

バイヤーによるスタイル提案

3色展開のこのバッグ。
色によって持つ表情がガラリと変わる。
アルチザンのバイヤーによるイチオシスタイルをカラー別でご紹介。

ブルー

オリジナルな個性を放つ
人気カラー、ブルー。

シンプルなジャケット×シャツの構成に、ワンポイントとして引き立つ独特の存在感を放つカラー。
「深みのある濃い青」は、意外とコーディネートがしやすい。
ブルー系のシャツや、グレー系のジャケット・パンツにも引き立つ。

ブルーコーディネート
チョコ

シンプルで、柔らかい。
大人の気品漂うチョコ。

ハンドルはチョコに明るめキャメルの組み合わせ。
カジュアル寄りなジャケパンスタイルに合わせると、鞄で大人っぽさが演出される。
ベージュ系のチノパンスタイルにも相性が良い。
もちろん、黒のスーツに合わせても馴染む万能カラー。

チョココーディネート
ブラック

ベーシックにブラックを使いこなす

ハンドルはブラックに明るめブラウンを組み合わせて、シックなカラーにワンポイント。
落ち着いた上品な黒は、フレッシュマンから1周回ってシンプルなベーシックに辿り着いたキャリアまで幅広い。
黒をベースにしたモノトーンのジャケットスタイルが基本となる。

ブラックコーディネート